トップ  >  クラブの誕生まで

 1985-86より東京調布ロータリークラブの中で拡大の意向がふくらんでいき、1988-89年の東京調布ロータリークラブ25周年記念事業の成功と相俟って、3月に拡大検討委員会が設置され、5月に拡大の方向が承認される。

 1989-90年には拡大委員会が発足し、テリトリーを東京調布RCと共有することなど、新クラブ結成について8回にわたる協議が行われた。

 

 1990年 (平成2年)
 
 1月25日

新クラブキーメンバーによる第1回の顔合わせがある
キーメンバーは、小野光彦、榎本末吉、新井七吾、小山國治、林貞夫、土方長久、荻本貞臣、堀口誠の8名
 

 3月15日 第2回 設立準備会議
 
 4月10日 第1回 クラブ会員選考会議
 
 5月 8日 新クラブ概要について準備会議案がまとまる
(名称;東京武蔵調布ロータリークラブ、例会場;布多天神社社務所、毎週午後6時30分-7時30分、東京調布ロータリークラブの定款・細則に準ずる、創立総会は11月8日など)
 
 5月21日 設立準備会議案まとまる
(名称;東京調布むらさきロータリークラブ、例会場;布多天神社社務所会議室、毎週木曜日・毎週木曜日・原則として12時30分より、定款・細則は東京調布ロータリークラブに準ずる、目標60名など)
 
 7月 9日 秋山ガバナーより新クラブの特別代表に林 和男会員、拡大補佐に原 康会員が委嘱される
 

 

カテゴリートップ
TOP
次
認証状伝達記念例会のあゆみ

事務局

東京調布むらさきロータリークラブ

〒182-0026

東京都調布市小島町1-11-6-201

TEL:042-498-1116

FAX:042-480-6000

e-mail:info@murasaki-rc.org