トップ  >  認証状伝達記念例会のあゆみ

 RI(国際ロータリー)加盟認証状(チャーター)には、RI会長と地区ガバナーが署名し、クラブ名と認証年月日の他に、クラブがRIの諸規約に従うことが明記されている。
 クラブは認証状が伝達された後に吉日を選んでその記念の祝賀会を行うことを慣例としているが、それを≪チャーター・ナイト≫と呼んでいる。当クラブでは1991年4月4日にチャーター・ナイトを行い、以下のとおり毎年記念例会を続けている。
 ロータリーは世界の200以上の国と地域に広がり、クラブ数34,539、会員数1,213,128人(2014.04.02公式発表)に達している。
 日本では、クラブ数2,288、会員数88,351人(2013年12月末現在)となっている。
 なお、東京調布むらさきロータリークラブはクラブ誕生を記念して「むらさき基金褒章制度」を設立し(1991.12.05)、環境保全・高齢者福祉・青少年育成などについて顕著な成果をあげられた個人・団体を褒章している。

 

 

1990.10.25

第1回例会    林 年度
1990年1月25日、新クラブ設立に向けての第一回顔合わせ会を開催する
 

1990.11.08

第2回例会(設立総会)   会員数56    林 年度
 

1991.04.04 国際ロータリー加盟認証状伝達式(京王プラザホテル)
世界で27666番目、日本で1929番目、2750地区で67番目のクラブとして正式にスタート
記念講演:王 貞治氏
・・創立総会と国際RC加盟認証状伝達式の二大行事の成功は、当クラブの評価を上げただけでなく会員の団結を生んだ・・
「親愛と友情を深めよう」
会員数56    林 年度
 
1992.05.28 認証状伝達記念例会
「むらさき基金」 第一回表彰 調布災害防止婦人部、福祉関係・青少年健全育成関係表彰
「親愛と友情を深めよう」
会員数60    林 年度
 
1993.04.22 認証状伝達記念例会
「むらさき基金」 第二回表彰 高齢者福祉、環境保全関係表彰
・・新井 潔会員より「むらさき草」の苗の進贈がある・・
アトラクション;≪ 似 顔 絵 ≫
「真のロータリアンを目指して」
会員数70    荻本 年度
 
1994.04.28 認証状伝達記念例会
「むらさき基金」第三回表彰 交通安全、ボランティア団体関係表彰
アトラクション;≪ラテン音楽演奏≫
「総意と和でロータリー運動を推進しよう」  
会員数79    原 年度
 
1995.04.27 認証状伝達記念例会
「むらさき基金」第四回表彰 老人福祉、少年サッカー指導者関係表彰
アトラクション;≪コーラスバンド≫
・・年間出席率89.92%、100%出席者27名、阪神大震災への義損活動などは、タクラブに比べても遜色のない立派な成績であった・・
「ロータリーの原点を考えよう」
会員数80    小山 年度
 
1995.09.29 創立5周年記念式典(文化会館 たづくり)    田村 年度
調布市文化会館“たづくり”にブロンズ像「風香」柴田鍋造作を寄贈
調布市庁舎前庭に「むらさき草」植苗
各種団体へ寄付
オリジナルテレホンカード作製
 
1996.04.25 認証状伝達記念例会
「むらさき基金」第五回表彰ガールスカウト89団、障害者福祉関係表彰
アトラクション;≪マジック≫
・・青少年交換学生第1号 エマ フール さんを預かる。アリトミ駐日大使との交歓
「みんなで出席 楽しく例会 」
会員数82    田村 年度
 
1997.0.4.25 認証状伝達記念例会
「むらさき基金」第六回表彰 障害者福祉関係
アトラクション;≪マジック≫
・・ペルー親善旅行、原子力発電所の見学、ポリオ・プラス運動への協力。ナスカ(ペルー)の地震災害に見舞い金を送った・・
「温故知新」
会員数85    渡邊 年度
 
1998.04.23

認証状伝達記念例会
RC野球大会壮行会
「むらさき基金」第七回表彰 障害者福祉関係
アトラクション;≪声帯模写≫
・・週報300号を記念して1号から300号までを3分冊にまとめた合本を国会図書館に寄贈。「ロータリーの友」“アクセス”定期刊行実施・・
「夢いだく わがクラブ」
会員数85    桜井 年度
 

1990.04.22

認証状伝達記念例会
全国中学生作文コンテスト・クラブ奨励校表彰
・・小学5年生を対象とした少年サッカー新人戦による「調布むらさき杯」と中学生の人件作文実施中学校の表彰」などを実施する・・
「親睦を深め奉仕を推進しよう」
会員数81    原島 年度
 

2000.04.22 認証状伝達記念例会
チャーターナイトの思い出≪林初代会長≫ビデオ上映
アトラクション;≪マジック≫
・・3分区合同IMのホストをすることにより、内部充実の時代から伝統あるクラブの仲間入りを果たし、飛躍しようという考えですすめた。・・
「ロータリー2000、奉仕と親睦そして飛躍」 
会員数84    新井 年度
 
2001.02.08 創立10周年記念式典(京王プラザホテル)    小林 年度
ふれあいの森(東京スタジアム)記念植樹
淡路花博「花の館」のペルー出展協力
チャリティゴルフ大会
各種団体へ寄付
記念講演;小沢昭一氏
 
2001.04.26 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪サックス≫
・・10周年事業を「愛・ふれあいと感動」というテーマで実施するなかで、淡路花博・ペルー出展協力会への後援、神戸六甲RCとの交歓。500会記念理解の実施・・
「思い新たに親睦と奉仕の創造」
会員数84    小林 年度
 
2002.04.25

認証状伝達記念例会
アトラクション;≪薩摩琵琶 = 耳なし芳一≫
・・青年交換学生に住岳夫さんを派遣、パソコン講習会開催・・
「善意と友情で奉仕」
会員数83    山岡 年度
 

2003.04.24 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪紙切り≫
・・前年度に扉を開けたクラブのホームページが本年度IT委員会のご尽力により、毎週迅速に内容が更新され、会員やクラブ間の連絡に成果を上げる。前年度に奨学生ウォラナーさんさよならスピーチ。関森会長宅で花見例会実施・・
「地域の幹として」
会員数80    関森 年度
 
2004.04.22 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪軽音楽の夕べ≫
・・ロータリー家族委員会で「そば打ち」「宝塚劇場観劇会」を実施。旅行同好会の活動も活発に行われた。野球同好会は多摩東G親睦野球大会で優勝・・
「”奉仕”真心をもって行動しよう」
会員数78    遠藤 年度
 
2005.04.28 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪歌謡ショー≫
・・クラブ創立13年目、多摩東Gで最多人数をのクラブになりRIから会員増強における最高率クラブとして表彰を受ける。多摩東IM(クラブの発展過程のパネル展示)、青少年交換学生受入れ、スマトラ沖・中越地震などの大災害に義損金を送った・・
「ロータリアンとしての自覚 そして身近な奉仕を」 
会員数81    田中 年度
 
2005.11.24 創立15周年記念式典(調布クレストンホテル)    玉木 年度
記念誌および週報「プロムナード」発行
ダバオに植林
各種団体へ寄付
CATVによる放映
記念講演;関野吉晴氏…グレートジャーニー「地球を這ってみたこと 考えたこと」
 
2006.04.27 認証状伝達記念例会
むらさき基金報奨制度表彰式(東京調布国際教育ボランティアの会)
アトラクション;≪あやつり人形≫
・・週報のデザインを一新、サイズをA4に。RYLA(青少年指導者育成セミナー)支援。多摩東G親睦野球大会4年連続優勝・・
「継続は力なり 楽しもうロータリーライフを!!」 
会員数76    玉木 年度
 
2007.04.26 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪リズム&ブルース≫
・・道路拡張のため事務所移転。米山奨学生継続受入れ
「“原点を見据えて“ 翔(はばたく)」
会員数80    元木 年度
 
2008.04.24

認証状伝達記念例会
アトラクション;≪いずみたくメロディ≫
・・ロータリーとはそもそもも何であったかと思うほど、会議・その他(計98回)で時間をとられた一年であったと語るは五十嵐会長・・
「あなたも経験知とリーダーシップを意識しよう」  
会員数80    五十嵐 年度
 

2009.04.23 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪落語;古今亭志ん橋師匠≫
・・今年度当クラブよりガバナー補佐が選出され多摩3グループ合同IMのホストクラブとして多くの会員にご協力をいただきました。また、10年に一度開催されるグアムでの知地区大会もにもおおくのみなさまにさんかしていただきました・・
「“不偏不党“で変化に対応していこう!」
会員数85    小山 年度
 
2010.04.22

認証状伝達記念例会
アトラクション;≪宮田章司氏;売り声に耳を傾ければ≫
・・クラブ運営検討委員会の発足することが決定。理事会の諮問に応じクラブの重要な人事・事業・財務などについて審議することを目的として活動する。より良いクラブ運営と今後の発展を望みたい・・
「思いやりの心で親睦と奉仕活動を進めよう」
会員数83    山﨑 年度
 

2010.11.25

創立20周年記念式典(京王プラザホテル)    後藤 年度
調布駅前に記念時計塔寄贈
布多天神社に「しだれ梅」記念植樹
各種団体へ寄付
記念講演;櫻井よしこ氏「この国の行方」
記念誌発行
 

2011.04.28 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪ジャズ演奏≫
・・雪見酒の旅行は3月9-10日、翌3.11東北大震災。例会変更や会場変更などを余儀なくされた。地区での義損金寄付に参加
「 築こう未来を! 根ざそう地域に! 楽しくやろうよロータリー 」  
会員数82    後藤 年度
 
2012.04.26 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪笑う門には福来る≫福来る
・・年度準備の段階で東北大震災。クレストンが使えず石原会長宅で準備会を開催。後藤年度の義損金を原資に、宮城県塩釜RCからの依頼により「なのはなまる」を寄贈に一役を担うため現地視察。当クラブも1000回の例会(2012年2月16日)を通過した。布多天神社での第1回例会の点鐘が懐かしく思い出される。1000回目の開会点鐘は初代林会長・・
「奉仕と親睦は出席から」
会員数78    石原 年度
 
2013.04.25 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪宮田章司氏;売り声に耳を傾ければ≫
・・親睦旅行に宮城県石巻・塩釜方面。「なのはなまる」見学。塩釜RCと親交を深める。自衛隊市ヶ谷地区見学会・.横須賀基地で潜水監見学試乗・・
「喜ばれることをしよう」
会員数83    新井 年度
 
2014.04.24 認証状伝達記念例会
アトラクション;≪フルートとチェロの演奏会≫
・・第10回ロータリー選抜野球大会「グレン&千杯」を主管。全国16チーム参加第29回プロ・アマチャリティゴルフ大会をホストクラブとして開催・・
「皆でつくろう ロータリー」  
会員数82    山口 年度
 
   
   
   

 

前
クラブの誕生まで
カテゴリートップ
TOP
次
周年事業

事務局

東京調布むらさきロータリークラブ

〒182-0026

東京都調布市小島町1-11-6-201

TEL:042-498-1116

FAX:042-480-6000

e-mail:info@murasaki-rc.org